2016年2月13日土曜日

ブルーインパルス!!


アカデミーから帰ってきて、今色々とじっくり思い返したりしてます・・・。


アカデミーでものすごーくビビっと来たこと!
その中のひとつに、ベイリーのオビがありました。




アカデミー中のブログでも書いたと思いますが、
ベイリー、オビは一応やる事はやるんです。

でも、すーぐこんな感じでおちゃらける。
こっちの望んでない事までやっちゃう。







これね~、結構今までの預かり犬にも多かったことでした。
「こうして、こうすればいいんでしょ」的なね。

うちの預かりっ子達も、形はね、一応ちゃんと出来てるんですよ。
Sitも、Downも、Stayも、Comeもね。

だから、私のような未熟者は、つい「ま、いっか」って許しちゃう。
ま、一応コマンドは出来てるからね、って。




だけど、その時のベイリーに対するMasumiさんのオビを見て、
実は私、ものすごい衝撃でした・・・。
結構なブルーインパルス(← 古っ!)でした・・・。




Masumiさんはベイリーに対して、力でやらせたわけでもなく、
大声でどやしつけてやらせたわけでもなく、ただ冷静に
ベイリーの間違いを訂正しただけ。




でもその時に、何ていうか、「あぁ、こうだったのか・・・」って、
すべてに通じるナニカが私の中にストンと落ちてきた。

これってベイリーのオビだけに通じるものじゃなくて、
すべての犬との接し方の基本なんじゃないかと。




この時のブログにも書きましたが、それが

やらされてるのか?

それとも

こなしているのか?

の心理の違いです。









ここを見落として許していると、絶対に崩れてくる!
アクションにすると、本当に細かなワンアクションなんだけれども、
ここ、ものすごーーく、ものすごーーく キモ!!




私も帰ってから、実家の犬たち相手にオビ!!
するとやっぱり、犬たちの反応が今までと全然違う!!




愛犬との関係に悩まれていたり、ちょっと方向性が見えなくなっている方、
ぜひ今一度ココの部分、見直されてみるといいのではと思います!


やらされてるのか?

それとも

こなしているのか?

の心理の違いですよ!







0 件のコメント:

コメントを投稿