2016年1月19日火曜日

アカデミー4日目♪


アカデミー4日目の今日は、PETCOで譲渡会。



ドッグハウスから車で20分くらい(?)の場所に、ちょっとしたショッピングモールのような
施設があり、こちらの中のひとつ、いわゆるペットショップ「PETCO」で、
毎週土曜日にドギナイの譲渡会が開かれています。





外の通りのウィンドウ沿いに、ドギナイ保護犬のケージがズラッと設置され、
みんなキレイな可愛いブランケットを敷いてもらって、準備万端!




中に入ってまず思うことは、お店の中の譲渡会スペースはホントに静か・・・。
ここに、こんなに犬がいるとは、きっと気がついた人はビックリするはず。

みんな吠えるでも無く、ガリガリやってる子なんてのも1匹も居ないし
(ま、ドギナイの保護犬ですから、トーゼンと言えばトーゼン)、本当に皆おりこうさん♪









ここにいる子たちは、通常ドッグハウスで生活している子達と、あとフォスターさんが
預かってくれている子達で、みな当日に勢揃いします。





この日は、アインシュタインが人気でした~♪




1人の男性がアイちゃんを気に入ったようで、申込み書の記入をしてから
先住犬との相性を見るため連れてくると言ったきり、約束の時間になっても来ない・・・。

で、Masumiさんが電話をしたら、「あ~今シェルターに居るんだけど、こっちの子を
アダプトした」って・・・、ォオーーイ!って感じ。

なので、この日人気だったアイちゃんですが、結局ご縁には繋がらず。残念。




本犬はそんなこと微塵も思ってないようですが(笑)。




こっちにずーーっとお尻向けて眠っちゃってるし(笑)。








ドギナイの皆様がたですよ~!

この日初めて、スーパーボラのユウコさんや、皆様ご存知の有名ブロガーNシモトさん
お会いしました~♪ 皆さん、本当に素敵な方々ばかりです。

特に、Nシモトさんには今日初めてお会いしたのですが、何と言うか

「芸能人に会った」感満載~!

ずっとNシモトさんのブログを読んで育ってきてるので、もはや有名人の感覚~(スミマセン)。





到着してまずは、ドギナイの譲渡会の概要をユウコさんから教えて頂きます。

申込書の質問内容(かなり突っ込んだ質問もたくさんあります)や、契約書の内容、
アダプトの条件面やフォスターについてなど。

また、申込書を貰っても、希望者さんとその犬が合うかどうか、また先住犬との相性なども
Masumiさんやスタッフの皆さんがきっちり見て、お話を進めるかどうか判断されます。

色々伺って、日本の保護事情と同じ箇所もありますし、違うと感じる部分もあります。
この話については、この日の夜ご飯を食べながら皆で盛り上がりました~。







ドギナイのキッズボラも皆頑張ってましたが、つい最近スパーキーを自分ちの子に
アダプトしたキッズボラちゃん(↑右端の子)は、ホントに犬が大好きなようで、
一生懸命犬たちのお世話してました。微笑ましい♪

こういう子は、きっと将来もずーーっと保護犬の存在を気に掛け続けてくれるんだろうな~と
思いました。







お気に入りのエリー婆さんを可愛がるMasumiさん。







で、この日は普段ドッグハウスに居ない子たちのお散歩やオビを。

まずは、ビビリのフィービー
Nシモトさんが今お預かり中の子です。



まずはお散歩から~って事で、ケージから出して行こうとしたら、
フィービー、は、はい??? っていうぐらい、めっちゃ抵抗!







ヤダ!!






相当なビビリを、Nシモトさんがやっとここまでにしたという事でしたが、
「フィービーが普通にお散歩できるようにしたって~」と、Masumiさん。






「あたち、あんたなんか知らない。ヤダヤダ!!」と、結構頑固なフィビたん。


「でもさ~、そんな事言ったってさ~、Masumiさん、ああ言ってるしさ~、
フィビたんにチョイスってもんは無いにょよ~」と、私。


ほれ!フィビ子!行くぜよ~!

で、サクサク歩き始めたフィビたんなのでした~。




フィビたん、グッジョブ!!

尻尾もアゲアゲで、頼もしいフィービーになりました。





フィビたん、とっても可愛いので、日本だったらすーぐに希望者さんが現れると思うのですが、
こちらでは、こういう短毛スムースみたいな子は、あんまり人気が無いそう・・・。勿体無い。



可愛いのになぁ・・・。連れて帰って、うちでフォスターしたいくらい。
今日ユウコさんに、今の時点で連れて帰っていいってなったらどの子にする?って
聞かれて、「クインシーなんか、あの気が強いところが可愛い。あ、でもやっぱりゼニちゃん、
好きなんですよね~」なんて言ってたのですが、フィビ子もなかなか可愛いっす♪







さて、お次はベイブ



フォスターさんが預かっているシロフワ系のカワイコちゃん♪




こちらのフォスターさんは、しつけについてはそれほど熱心ではないとの事で、
案の定フツーの首輪ではとっちらかっちゃってます。
なので、ドミリードに変えて、しっかり人に意識を向けさせる!

ただ、この子もフィービーやクインシーなどと同じで、
フツーの首輪とフツーのリードでフツーの散歩が出来るように、が理想です





お店に帰って、オビ!



ほれ!Downしてみ!






おりこうじゃのう~♪

意外にも、トリーツ無しでもきっちりこなせるおりこうさん!のベイブ。
いいとこに嫁に行くんだぞ~ (=^▽^=)







さて、そんなこんなで譲渡会も無事に終了し、ドッグハウスへ帰宅。

すぐに、フィービーのトレミル!



が! こちらも は、はい??? っていうぐらいに抵抗しちゃいます!



フィビ子、かる~~く大パニック状態(笑)。
なんせ3ヶ月前くらいに一度乗ったきりとのことで、もちろんその時も大パニック~。







「あたち、床が動くだなんて、今まで聞いたこと無いわ!」のフィービーに、








「床は動くもんだす!!」を教えます。



で、フィビ子、「床って動くものだったのね~」を理解(笑)。
その後はひとりでサクサク歩いてましたとさ。





そして、お次の相棒は「ベンちゃん」こと、ベントレー♪
この子も嫌いな事をされると、歯を使って抵抗してきます。






なので、マズルをしてわざとベンちゃんをこねくり回す~。
そうして、ベンちゃんの切れポイントを探ります。

最初はまま無抵抗でしたが、そのうちMasumiさんが猫持ちし出したあたりから、
「何すんじゃ!」とイラッとし始めるベントレー。


で、そこでしっかり 心理をサミに落とす!!

その後、しっかりオビもこなし、させられる事をまたひとつ学んだベンちゃんなのでした~。





今日のアカデミーは、ここまで!

この後、みんなで晩ご飯を食べに和食屋さんへ。
自分では、まだそれほど日本食恋しい感は無かったのですが、でも実際にメニューを
見てみると、無性に醤油味を食べたくなっている事に気づきました~。

で、私は久しぶりの「親子丼」♪ 美味しかったです~。






はい、それでは一日最後のお楽しみ

本日の「Masumi Collection」!



本日のお題は

「マジ照明、大丈夫?」(大丈夫です!女優みたいです。照明が!)




MATSUI(和食屋さん)のパーキングの照明が、なかなか素敵に
散らしてくれたのでした~!ウヒ







0 件のコメント:

コメントを投稿